スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

師匠のこと  



YOUTUBEに面白い動画がありました。



レッドツェッペリンの「Ⅳ」は私にとっては特別です。

10代の頃、何故か輸入盤が姉の机の上に置いてあり

何気なく聴いてから、ずっと変わりません。

全体に陰鬱で独特な世界です。

ライブ盤や「Ⅳ」前後のアルバムにも良い曲がたくさんあるけど

「Ⅳ」の持つ世界とは別のような気がします。

1曲目から8曲目まで完全無欠の輪のようで

「Ⅳ」を繰り返し繰り返し聴いていると

まるでドラッグか黒魔術にかかったように陶酔してしまうのです。

だからと言って、ロバートプラントがどんなに男前だったか とか

ジミーペイジがギターの神様?だとか

ジョンボーナムがいつ死んだとかは、ほとんど知らないのでした。



少し大人になって、ものすごく音楽に詳しい年上の友人ができました。

彼女はとても美人で、裕福な家庭に育ち立派な資格を持ちながら

道楽で絵を描いている、かなり変人でした。

師匠と呼びますが

師匠はありとあらゆるロックやブルースの名盤を貸したりくれたりして

毎日のように私をライブハウスへ連れて行くのでした。

大体シカゴから来たという、有名だか無名だかのおっさんブルースバンドです。

そして、いかにこのおっさんが凄いのか、熱く熱く語るのです。

師匠はブルースとジャズとゴスペルが大好きなのでした。

あとは共通の友人のパンクバンドや

野外フェスや、何もないときはジャズ喫茶です。

お金は全部師匠が出してくれました。

そして「どうだった?」と得意げに聞くのですが

正直ブルースもR&Bも、みんな同じに聴こえるとは

何となく言えませんでした。

師匠が何ゆえ私を気に入ったのかわかりません。

時折グループ展などをすると私の絵に

「これ私が買うから」と言って勝手に売約済のシール貼ったり

私を自分の友人の集まりに連れて行きました。

そんなことをして面白がっているようでした。

師匠は純粋に音楽のことだけ教えてくれましたが

私はその内容を今はほとんど覚えていません。

そして、やっぱり「Ⅳ」から抜け出せないのでした。

そう思うとちょっと悪かったかな という気がしてきました。

スポンサーサイト

Posted on 16:13 [edit]

category: 無題

tb: --   cm: 4

コメント

ツェッペリン、少し聴いたことがあるだけで、この「IV」は知りませんでした。
ブログから私が勝手に拝察する葉流さんの雰囲気と、ツェッペリンの組み合わせは少し意外なような、いややっぱりピッタリのような^^;

素敵な師匠がいらしたのですね。

読んでいて、村上春樹の世界みたいだなと思いました(^ ^)

URL | なつ #-
2014/08/16 00:43 | edit

Re: タイトルなし

なつさん こんにちは

自分の雰囲気は自分では分からないので
もしかして、真面目で賢くて上品な人と思われてたらどうしよう、と
少し怖くなりました(;^ω^A それはないか。

師匠は、何に対しても好き嫌いがはっきりしており
自分の感性を一番大事にする人でした。
良くも悪くもマニアックでエゴイストで
芸術至上主義者です。つまり変人です。

それから恥ずかしながら、村上春樹は一冊も読んだことがありません。
やっぱり変人が出てくるんでしょうか。
昔は今より変わった人が多かった気がします( ´∀`)

コメント有難うございました。

URL | 葉流 #-
2014/08/17 22:34 | edit

ツェッペリンと言えば、Immigrant songでしたっけ?
Ahahah~Ah! という出だしが印象的で(笑)
60年代、70年代の洋楽が好きで、あれこれ聴いていた事がありました。
深くしっているものはないけれど、心地よく聞いていられるものは、ジャンル問わず色々^^; ミーハーしてました(笑)

師匠、カッコイイですね。
もしかしたら、師匠は葉流さんをカッコイイと思っていたのかも。
だから、一緒にいたのかな・・・なんて、考えてました。

葉流さんの、違った一面が見れて嬉しいです^^

URL | huuku #-
2014/08/18 14:00 | edit

Re: タイトルなし

huukuさん こんにちは

> ツェッペリンと言えば、Immigrant songでしたっけ?

「移民の歌」ですね。
いつも「流浪の民」と名前がごっちゃになります。
私はロバートプラントの、あの声量でのあの高くて美しい声が一番好きなんだと思います。
心地良くというより、入り込んでしまうので危険です。

> 師匠、カッコイイですね。

見た目はすごく綺麗な人でしたが、中身はおっさんでした。
師匠がマイケルジャクソンのことを
「あいつは白人に魂を売った」と言ったのが何故か忘れられません(-。-;)

いつも有難うございます。

URL | 葉流 #-
2014/08/19 01:44 | edit

コメントの投稿

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。