FC2ブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

怖い人  

IMGP4596 (300x225)

IMGP4585 (300x225) (2)


自分がしたミスは、自分で対処しますが

商品に対するクレームは、上司が対応してくれるので私が困る必要はありません。

お客さんは、まず受付に怒りや困惑をぶつけてこられます。

こんなことで とか これは酷いよなぁ と思いながら

私は再びお預かりし、ご要望を工場へ伝えます。

お客さんの中には、ほんまもんの怖い方もいて、

来店してひとしきり怒鳴り散らし、帰ったと思ったら電話をしてきたり、次の日も来たり

ということが、しょっちゅうあるのですが

原因がはっきりしないかぎり、私にできることは何にもありません。

ヘタに謝ることもできないし、自分の憶測で言い訳することもできません。

この状態は私にとってはとても楽なのです。

尊敬するA部長が、温和な笑顔でどんな怖い人にも対応してくれることもありますが

ほんまもんの怖い人は、私のような下っ端には何もしないような気がするからです。


私が心底怖かったのは、亡くなった父だけです。

怒鳴られると、お腹のあたりの内臓がぎゅっと重くなり

涙が止まらず、体も口も震えて喋れなくなりました。

そんな状態の私を見て、さらに怒り手が飛んでくる父が本当に怖かったのです。


父以上に怖い人は、今のところ私にはいません。







スポンサーサイト

Posted on 10:00 [edit]

category: 時々思う

tb: --   cm: 2

コメント

接客業は、ホントに大変ですよね。
色々なお客様がいらっしゃるし。
確かに、ホンマもんの方はむやみに手を出さないのかもしれませんね。
筋を通すのが義理とでもいいいますか。。。
私には分からない世界ですが^^;

お父様、とても怖かったんですね。
昔の父親ってそういうものだったように思います。
私の父はどちらかというと説教タイプで。
話が長すぎて、何を言いたいのかわかりませんでしたーー;
手や足が出るのは、母でした。
怒りの矛先は、弱い子供へ・・・そんな幼少時代でした。

空の写真、ホントにホントに素敵です♡
ありがとうございます。

URL | huuku #rHhEuZzM
2013/07/20 10:10 | edit

Re: タイトルなし

huukuさん
有難うございます。

> 私には分からない世界ですが^^;

私にも分からないです(-。-;)
その方の名前をググったらほんまもんでした。

父は私が幼い頃長期入院していて、退院するまで
私と姉は田舎の親戚に預けられていました。
退院してからも思うように動けないし、私たちは怯えて懐かないし
面白くなかったんでしょうね。

> 怒りの矛先は、弱い子供へ・・・そんな幼少時代でした。

本当に、そんな感じです( ´∀`)
私たち姉妹にとっては、なまはげよりも怖かったと思います(見た事ないけど)







URL | 葉流 #-
2013/07/22 23:21 | edit

コメントの投稿

Secret

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。