FC2ブログ

無題  

IMGP3369 (300x224)
IMGP3375 (300x225)
もう冬ですか。


うちの上の子は外へ出ると、何故か睨まれるか、避けられるか、絡まれるかで

面倒なので、いつもマスクをしてヘッドフォンで音楽を聴きながら

「俺に構うな」オーラを発しながら歩いています。

でもある日、駅からの帰り道

手押し車の知らないおばあさんに話しかけられ

世間話を色々しながら、途中で

「私は歩くの遅いから、もう先に行ってね」と言われたけれど

「いいっす。俺ももうすぐなんで」と、一緒に歩いたそうです。

身長180センチのヤンキーと手押し車の小さなおばあさんが

仲良く歩いてるのは、ちょっと笑えるかもしれないと思いました。

何故かその日は機嫌が良さそうでした。

スポンサーサイト

Posted on 13:13 [edit]

category: 無人駅

tb: 0   cm: 2

無題  

IMGP3326 (350x263)

やっと青空がのぞいてきたなぁ と思って空を見上げていたら

見た事の無い鳥が旋回しながら飛んで行きました。


IMGP3334 - コピー (300x224)

Posted on 15:10 [edit]

category:

tb: 0   cm: 0

  

よく同じ夢をみます。

二度と会いたくない人が私の家でくつろいでいて

何度出て行ってくれと言っても平気な顔をしています。

自分はここにいて当然だという態度で。

私が最も恐れている事態です。

耐えられなくなって、私がそこから出て行きます。

それだけなのですが。

切り捨てた過去の復讐でしょうか。

自分を守るために逃げて、少しも後悔はしていないのに

罪悪感だけがいつまでも残っているのは何故でしょうか。

呪いが本当にあるかどうかは分からないけど

私は今、人を恨んだり、憎んだり、怒りを文章で表すことも怖いです。

それは人に良く思われたいからではなく

これ以上罪悪感に捕われるのが煩わしいからです。

とても気が小さい人間です。


IMGP2928 (188x250)
忘れ物。




Posted on 09:48 [edit]

category:

tb: 0   cm: 2

写真のこと  

私の撮る写真は落書きのようなもので
なんとなく手が動いた 程度の意味のないものです。
文章が苦手なので写真入れとこ という感じです。
撮るより見るほうが楽しいかもしれません。

自分が育ったような下町の景色や
路地裏の猫 名前も知らなかった鳥
ひっそりと咲く花 おやつって感じのおやつ…
思わず嬉しくなります。
しーんとした空気の景色も好きです。

何故か汽車と駅舎の写真も好きで。
汽車がレトロだからとかクラシックだからではなく
現在進行形でまだ走っている事がすごいです。
存在自体が驚きですが
その汽車が海沿いや、林の中、雪の中を
白煙を上げて走っているのです。
これは夢ですか。
当たり前なのですか。

気楽に見せて頂いているものの
汽車がやって来る一瞬を捉えるのは大変で
走り去った後は、やっぱり寂しいのかなと思ったり。
けれど汽車写真の方達は、汽車のごとく
次のミッションに向けて出発しているのです。
なんだかかっこいいな と思います。


CA3C0074 (300x225) (2)



Posted on 08:38 [edit]

category: 時々思う

tb: 0   cm: 0

ココア  

子供の頃、母がココアに父のブランデーやウィスキーを

少しだけ入れてくれました。

父は大酒飲みで、酒臭くて酔っ払った姿が嫌いでした。

ほとんど毎晩酔っていて苦しそうにも見えました。

大人には飲まないとやってられない時もあるのだ という事が

分かったのはずっと後です。

私はお酒が全然飲めないので、小瓶を買ってココアに入れます。

少しだけ入れると良い香りがして温まります。


IMGP3275 (250x187) (200x150)

Posted on 00:41 [edit]

category: 無題

tb: 0   cm: 0

無題  

IMGP3258 (350x263)
IMGP3257 (280x210)

川沿いの道に、大きなミミズがいて

思わずしゃがんで見入っていたら、カラスウリの番犬が

一瞬前を通っただけなのに私の気配を感じて、激しく吼えます。

全然姿も見えないのに、私が怖いのか。

腹が立つのか。構って欲しいのか。

もう一度前を通ると、激しく尻尾を振りながら吼えていて

寂しすぎて訳が分からなくなってしまったのかな と思いました。

そんな風に思う自分を本当に 嫌な奴 と思います。

IMGP3253 (180x135)




Posted on 19:40 [edit]

category: 散歩

tb: 0   cm: 0

無題  

IMGP3163 (350x263)

親から自己を確立しろ、と言われて育ちましたが

私はそんなに強い人間ではなく

かと言って依存するほど弱くもなく

理解されなくても傷つかぬよう

自己完結させて生きてきたような気がします。



ゲシュタルトの祈り

私は私のことをします。
ですから、あなたは
あなたのことをして下さい。

私は、あなたの期待に添うために
生きているのではありません。
そして、あなたもまた、
私の期待に添うために
生きているのではありません。

あなたはあなた、私は私です。
でも、私たちの心が、
たまたま触れ合うことがあったのなら、
どんなに素敵なことでしょう。

でも、もしも、
心が通わなかったとしても
それはそれで
仕方のないことではないですか。
-何故なら、私とあなたは、
 独立した別の存在なのですから-

IMGP3179 (350x263)

Posted on 00:52 [edit]

category: 無題

tb: 0   cm: 0

自転車  

この間後輪がパンクしたので自転車屋さんへ行きました。

50分程かかるそうで、近くの喫茶店で時間をつぶし

お店へ戻ると店員のお兄さんが油のスプレーをしてくれていました。

修理出来ました と自転車を押して来てくれたのでお金を払い帰ろうとしたら

ちょっと待って下さい と言ってペダルをクルクル回し、首を傾げています。

やっぱりねー。ここ大分緩んでて危ないからちょっと見せて下さい。

そう言ってお兄さんは

ペダルの根元をレンチで締めたり油を注したり回しながら音を聞いたりして

最後にカンカン!と叩いてスプレーを掛け

これでしばらく大丈夫と思うけど、緩んだらまた来て下さいね。

放っておくと乗ってる時に外れて危ないから と言いました。

お礼を言って乗って帰ると

おお!ペダルが軽い。信じられないくらい軽い。

今までどんだけ重かったんだ。

…と軽くなって初めて気がついたのでした。



IMGP3136 (300x225)
うれしいです。がしがし。



Posted on 08:03 [edit]

category: 散歩

tb: 0   cm: 0

無題  

IMGP3097 (400x298) (2)
IMGP3103 (300x225)

独りがいいのか、気が付けば独りなのか。

Posted on 00:26 [edit]

category: 無題

tb: 0   cm: 0

落書き  

IMGP2678 (400x289) (350x253)
IMGP2632 (400x300) (350x263)
IMGP3087 (350x253)
IMGP3031 (350x263)
IMGP2763 (400x300) (300x225)
IMGP2736 (400x300) (350x263)
IMGP3061 (350x263) (2)


IMGP3002 (280x210)

Posted on 13:24 [edit]

category: 散歩

tb: 0   cm: 0

明日の絵  

DSC00816 (301x450)

色々な事が重なって追いつめられた時

母は私に「明日は明日の絵を描けば良い。どうにでもなる」と言いました。

超現実主義の母から、そんな言葉が出たのは意外でした。


もう母はいませんが

子供達が行き詰ってどうしようもなくなったら

私も同じ事を言うかもしれません。



IMGP2979 (350x263) (280x210) (2)

Posted on 09:22 [edit]

category: 時々思う

tb: 0   cm: 4

散歩  

IMGP3035 (400x299)
晴れなのか曇りなのかはっきりしないお天気です。

IMGP3027 (350x263)
IMGP3032 (350x262)

なんとなく頭も霞がかかったようにぼーっとします。

もっと冷たい空気になったら頭もきりっとしてくれるでしょうか。


猫の集会所に主らしき猫がいました。

私ごときは目に入らぬようで、余裕と貫禄を感じました。

子猫たちが遊ぶのを見下ろしています。

今日も特に何もない日でした。


IMGP3020 (350x263)

Posted on 06:50 [edit]

category: 散歩

tb: 0   cm: 0

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク